私たちが目指すもの

aim

【私たちが目指すものと“経営の指針”】

私達、ビズテクニカルサポート株式会社が、仕事を通じて目指すものは、「社会への貢献」であり、「お客様の幸せ」であり「社員の幸せ」です。

私達の仕事上の使命は、お客様の「問題解決」をすることです。そして、その結果の先に目指すものは、「社会への貢献」です。社会に貢献できる会社であることが、その会社の存在意義であり、社会に貢献できない限り、お客様にも社員にも幸せは訪れません。したがって、私達は、「社会への貢献」を実現することによって、「お客様の幸せ」と、「社員の幸せ」を追求していきます。

そのために、社員が気持ちよく働くことができ、働くことが楽しいと感じられる、そんな会社を実現したいと考えています。自由で働き甲斐のある会社、自分たちの子供に誇れる会社、あの会社に入りたいといわれる会社、よく社会に貢献している会社、子育てのしやすい会社、その様な会社を実現することを目指しています。

私達は、その様な会社を実現するために、以下の「経営の指針」を掲げ、毎日の仕事を実行しています。

——-“経営の指針”——-

我々が大切にすべきは、第一に顧客であり、次に社員である。
そして、会社を動かす原動力は、お金ではなく、
価値ある仕事をしているという誇りと達成感である。
そのために、以下のことを考慮し事業を進めなければならない。

サービスを受ける人に責任を持つ
サービスは常に高品質を追及する
常にコストを引き下げる努力をする

社員が雇用に対し安心感をもてるようにする
社員を教育し大切にする
適切で十分な給与を支払う
正しい管理を行う
清潔で整頓された労働環境を提供する
能力のある人に昇進の機会を与える公平な仕組みを作る

社会に貢献する
株主に責任を持つ

会社は健全な利益を上げる
会社は留保を考える
会社は研究を続ける
会社は未来に対する事業計画を進める
会社は適切な税金を納める
————————————

私達は、この様な“経営の指針”を掲げていますが、現在この指針が完璧にできているわけではありません。これから徐々に、この理想に近づけていくのです。そして、この指針は、経営者だけでは実現できません。これは、全社員と経営者が共に協力して実現していくものなのです。それが実現した時には、素晴らしい会社が完成することでしょう。

私達は、社員が気持ちよく働くことができ、働くことが楽しいと感じられる、そんな会社の実現を目指します。自由で働き甲斐のある会社、自分たちの子供に誇れる会社、あの会社に入りたいといわれる会社、よく社会に貢献している会社、子育てのしやすい会社、そんな会社を実現することを目指していきます。

2016年4月1日

ビズテクニカルサポート株式会社
代表取締役 徳永 哲也

TO TOP